「ふくしまの今を伝える人材の県外派遣」2014年度実施例公開しました。

2015年5月1日

県外で避難生活をされている福島の方を対象とした相談窓口「ふくしまの今とつながる相談室toiro(といろ)」では、”ふくしまの今を伝える人材の派遣”の取り組みを行っています。

”ふくしまの今を伝える人材の派遣”では、福島の情報が届きにくい県外避難されている方々の会合などへ、福島の人を派遣して情報提供します。
「被災地の現状に詳しい人」「県外避難から帰還したお母さん」など、ご要望に応じた適切な人材をお連れします。
2014年度の実施した派遣の一例を公開しましたので、派遣をご希望の方は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

toiro_haken_list_01※クリックするとpdfが展開します。

これまでの派遣当日の様子はこちら

 

「ふくしまの今とつながる相談室toiro」お問い合わせ先

”ふくしまの今を伝える人材の派遣”に関するご相談・お問い合わせがございましたら、まずは相談ダイヤルへお電話ください。
【相談ダイヤル】024-573-2731

【開設時間】毎週月曜・水曜・金曜 10:00〜17:00(祝祭日の場合はお休みとさせていただいております。)

【Webページ】http://f-renpuku.org/toiro
(“ふくしまの今を伝える人材の派遣”の詳細もこちらからご覧いただけます。)