【第4号】生業(ナリワイ) ふくしま復興応援隊 キャリア形成メルマガ(2015年11月27日配信)

2015年11月27日

==============================================================================
                生業(ナリワイ)~新しい働き方をデザインする~
                     ふくしま復興応援隊
                  キャリア形成メルマガ 第4号
==============================================================================

こんにちは、キャリア形成事業事務局です。

復興支援員の皆さんや地域おこし協力隊の皆さん向けに現在の働き方・新しい
働き方・次へのステップアップに役立つ様な有意義な情報をお届けします。

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛セミナー/講座/研修会情報
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.笑いの先に就職あり 参加無料・定員10名程度・要申込
https://www.fkkoyou.net/seminar/detail.php?seminar=120
 ■プログラム
  第一部:就職活動の書類作成、面接が苦手な方、みんなで楽しくレッスン。
  第二部:笑いの先に“就職”あり 講師:日本笑い学会東北支部
 ■日時・場所・申込締切日
  <南相馬会場>12/24(木)13:30~15:30
   南相馬市民文化会館ゆめはっと(南相馬市原町区元町2-28-1)
   ※申込締切:12月22日(火)
  <郡山会場>2/25(木)13:30~15:30
   郡山市立中央公民館(郡山市麓山1-8-4)
   ※申込締切:2月24日(水)
 ■主催:福島広域雇用促進支援協議会

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛関連団体の紹介『ふるさと回帰支援センター』※再掲
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月14日(土)開催の活動報告会でもブース展示に協力頂きました、
認定NPO法人ふるさと回帰支援センターさんを再度紹介します。
http://www.furusatokaiki.net/

■セミナー・体験ツアー・求人と幅広いサイトになっており
 6次化起業支援の「ふるさと起業塾」等を開催しています。
 http://www.furusatokigyo.net/

■不定期ですが県専属相談員の募集も行っています。
 http://www.furusatokaiki.net/39904/
 ※可能であれば募集各県の出身者とありますが、ふくしま復興応援隊での経験が
  役立ちそうです。
  今年は3つの県(山梨・和歌山・愛媛)で募集が行われていました。
  特に他県出身者で興味を持たれた方は、時々チェックしてみてくださいね。

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛特集『協力隊から役場職員に』
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地域おこし協力隊を退職後、役場職員に採用された方がいると聞き取材してきました。

取材先は、三島町役場 産業建設課 三浦 健太郎さん(11/24取材)。
三浦さんは埼玉県出身。もともと公務員志望で勉強に専念する予定でしたが
たまたま地域おこし協力隊の募集を見つけ、お父様が本宮市出身だったこともあり
人の少ない地域で働いたほうがやりがいもあり、自分の経験にもなると感じ、
三島町の地域おこし協力隊に応募しました。

Q:任期中に一番心がけた事は何ですか?
A:どうしたら町のためになるかを考え何でもやりました。
  課の業務や管轄にこだわらず、役に立ちそうだと思ったことは積極的に行い、
  経験させていただきました。
  一例として、町広報の中で「こんにちは、協力隊です」欄の執筆依頼を引き受けました。
  毎月記事を書くのは大変で、内容もあまり面白くできませんでしたが、
  継続していくうちに読んで頂く機会も増え地名度が上がり、
  町民の方から声をかけていただくことも多くなりました。

Q:採用試験の準備はどのようにされましたか?
A :任期1年目の1月頃(試験の半年前)から、毎日ほぼ1~2時間の筆記試験対策をしました。

Q:役場職員となり良かったことは?
A:やればやるだけ町の人のためになります。少人数の組織なので替えがききませんが、
  自分に任される仕事の量や範囲も多く、必要とされている充実感が大きいです。

取材を終えた後で、三浦さんが執筆した過去の広報誌を町のHPから読んでみました。
その中で特に印象に残った文面を紹介しますね。
【こんにちは、協力隊です。「都会から来た若者の立場で」~より抜粋~】
 「自分に合わないから辞める」「環境を変える」のではなく
 「自分が仕事や環境に合わせる努力をする」ことが、現代社会で求められていると思います。
 これから三島町でさまざまな経験をしていくと思いますが、自分に合わないからといって
 逃げ出さず、むしろ今までとは違う環境を楽しみながらやっていきたいと思います。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━ *:。:*━♪━*:。━♪━。:*
このメルマガは、「平成27年度福島県復興支援専門員設置事業」
における「復興人材キャリア形成事業」 の一環で発行しております。
ご不明点やご意見などはお気軽にお問合せください。

【問合せ先】キャリア形成事業事務局(担当:安田・塚原)
TEL:024-573-2732
。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━ *:。:*━♪━*:。━♪━。:*