【第5号】生業(ナリワイ) ふくしま復興応援隊 キャリア形成メルマガ(2015年12月11日配信)

2015年12月11日

==============================================================================
                生業(ナリワイ)~新しい働き方をデザインする~
                     ふくしま復興応援隊
                  キャリア形成メルマガ 第5号
==============================================================================

こんにちは、キャリア形成事業事務局です。

復興支援員の皆さんや地域おこし協力隊の皆さん向けに現在の働き方・新しい
働き方・次へのステップアップに役立つ様な有意義な情報をお届けします。

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛セミナー/講座/研修会情報 南相馬市・仙台市
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.ガラス細工ランプワーカー募集
 http://www.hario-lwf.com/
 細工仕事が好きな方、未経験者大歓迎!丁寧に指導します。
 ■勤務時間は週2日(16時間)からOK。未経験者歓迎です。
  ※ダブルワークにいかがでしょか?
 ■初心者の方は28時間の養成講座(個人レッスン)あり。
  研修終了後、週に2日程度からファクトリー勤務の仕事となります。
 ■毎週参加費2000円の体験教室も行っています。(予約制/第1・3土曜日、第2・4火曜日)
  ※安田もやりたいです(笑)
 ■問い合わせ・体験教室予約
  HARIOランプワークファクトリー小高(南相馬市小高区東町1-37)
  TEL.0244-26-4665 E-mail.hario-lwf[@]owb.jp

2.【参加者募集】第2・3回シゴトフェスタin仙台
 http://www.wakatsuku.jp/(一般社団法人ワカツク)
 全国の『地域の魅力ある企業』と出会えるマッチングイベント。普段はなかなか出会えない
 魅力的な企業、そこで働く人と出会うことができる貴重な機会です!

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛関連団体の紹介『リクナビNEXT』
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お馴染みの方もいるかも知れませんが、登録してスカウト待ちなど、挑戦の幅が広がります。
https://next.rikunabi.com/

第二新卒に求められているものは「やる気・人柄」>「職務経験・スキル」
 リクナビ調査によると、多くの企業は「第二新卒」に対して「やる気」や「人柄」を求めていると
 回答。「ポテンシャル」という回答も5位に入っています。
 「第二新卒」に求められるのは、即戦力としての働きよりも、これからの可能性。
 「こういう仕事を手掛け、将来こういう人材になりたい」という夢や思いを、ぜひ企業にぶつけてみてください。

動画による、面接準備編や本番編なども紹介されています。
 http://next.rikunabi.com/tokushu/daini_shinsotsu_2nd/#mod-selectStrength
 この様に具体例を話す事は面接だけではなく、色々な場面でも応用できそうですね。

安田も紹介する関係上、どんなものかと登録して希望の職種や勤務地を入力したところ
ふくしま連携復興センターの求人にヒットしました!(^^)!

╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛トピックス『伊達市 総合政策課 佐藤主査インタビュー』
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

伊達市における地域おこし支援員 任期終了後のキャリア形成について、
伊達市 総合政策課の佐藤主査にお話を伺ってきました。
 伊達市地域おこし支援員について
 Webサイト http://www.city.date.fukushima.jp/soshiki/1/130.html
 facebookページ https://www.facebook.com/dateokoshi

【伊達市地域おこし支援員の現状】
 ・伊達市地域おこし支援員は平成22年度より延べ20名が在籍。
  現在は7名が活動中でこれまでに活動を終えた方は計13名
  ※任期途中での退任も含む
 ・任期を終了した方のうち約4割が伊達市に定住

【地域おこし支援員の任期終了後のキャリア形成に対する考え】
 ・地域おこし支援員の任期終了後のキャリア形成についての考え方は多様である。
 ・市では支援員との定期的なヒアリングを行い、任期終了後のキャリア形成についての
  考えを聞くとともに、支援員からの相談にも随時応じている。

【伊達市地域おこし支援員活動及び事業企画提案発表会】
 ■概要/経緯
  ・平成25年に第1回を実施。
   市長、副市長及び職員へ、活動状況を発表する形式。
  ・平成26年に第2回を実施。
   活動状況に加え、事業企画を提案する形式に変更。
  ・平成27年に第3回を実施。
   参加者について、従来の市長、副市長、市職員に地域住民も加えて実施。
   参加された一般市民からは「自らの地域とは別の地域で活動する支援員とも
   タッグを組みたい」という反応もあり、支援員による今後の広域での取組みの
   展開が期待される内容となった。
 ■この回に対する佐藤主査の想い
  ・上記の会等の場を通じて、地域おこし支援員の活動をより多くの市民の方に
   知ってもらい、地域づくりに役立ててほしい。
  ・普段あまり交流の機会がない他地域の人々も巻き込んで新しい取組みにつなげる
   足掛かりの場としても上記のような会を積極的に活用して欲しい。

~インタビューの感想(キャリア形成事務局)~
 支援員の任期終了後のキャリア形成に対する考えに、とても柔軟さを感じました。
 また市長はじめ市役所職員と地域住民の方々に対して支援員が自らの取組みと考えを
 表現できる場を市役所が設けていることについては懐の大きさを感じました。
 こうした場で生まれた人脈を生かして自らのキャリア形成に繋げていくことが出来れば、
 支援員の存在が地域の活性化に与える貢献度は大きいですね。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━ *:。:*━♪━*:。━♪━。:*
このメルマガは、「平成27年度福島県復興支援専門員設置事業」
における「復興人材キャリア形成事業」 の一環で発行しております。
ご不明点やご意見などはお気軽にお問合せください。

【問合せ先】キャリア形成事業事務局(担当:安田・塚原)
TEL:024-573-2732
。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━ *:。:*━♪━*:。━♪━。:*