【イベントレポート】田村市:蒔け!希望のタネを!!進撃の耕作放棄地掃討大作戦!(6/7@田村市)

2015年8月20日

 

福島県復興支援専門員のブログ『ふくしまからはじめない?』開設第一弾を飾るのは(^O^)/
田村市都路地区で6月7日に行われた『蒔け!希望のタネを!!進撃の耕作放棄地掃討大作戦!』

 

 

ffo-tamura-2015_6_7-1

このイベントの主催は、田村市復興応援隊
イベントでは、『耕作放棄地を地元住民と皆さん(ボランティア)の力で耕作・収穫することにより、
昔懐かしい日本の原風景を取り戻すプロジェクト』の一環として、
セレモニーと実作業(苗植えと種まき)が実施されました。

このイベントを計画したのには大きく5つの意味があります。
田村市復興応援隊のブログより~
①「農」と密接な土地で活動する我々がまったく「農」を知らない。
②未だ深刻な作物への「風評被害」を払拭する手伝いができないか?
③耕作放棄地の有効活用ができないか?
④ボランティアさん等、来てくれる方々と住民の方との交流の場ができないか?
⑤「農」を通じて、当地の情報発信をしたらどうだろうか?
などなど、もちろん当地の高原野菜の美味さに魅かれたことも理由のひとつです!

ffo-tamura-2015_6_7-2
写真を用いてイベントの説明を行う
白土さん(田村市復興応援隊)
住民の方に教わりながらトラクターで開墾した様子や、
昨年から準備をはじめ草刈りや小石を拾ったこと等、
初めて現地を訪れた人にも分かりやすい説明は流石です!

この日はトウモロコシやトマトキュウリ等、約10種類の苗が植えられました。

ffo-tamura-2015_6_7-3

ffo-tamura-2015_6_7-4

農家さんと一緒に土地を耕したり、苗の植え方指導など、和気あいあいと進んでいきます。

ffo-tamura-2015_6_7-5

ffo-tamura-2015_6_7-6

当日は好天に恵まれ30度近くまで気温が上昇したにも関わらず
ボランティアの皆さんや地元農家さん、議員さんたちも駆けつけました。
ここまで協力が得られるのは、普段からの絆づくりの成果だと感じました。

ffo-tamura-2015_6_7-7

この野菜たちがどうなったか?気になりますよね(#^^#)

8/29(土)~30(日) 8:30~16:00に野菜収穫&秋野菜を植えるボランティア参加型イベント
繋げ!大地の恵みを!進撃の里山大作戦』が開催されます。
このイベントでは他にも、田村市復興応援隊の新事務所の整備や地域で頑張っている若手農家のお手伝い等もあり参加者を募集しています。
※29日夜は懇親会を予定。美味しいご飯を食べながら語らいましょう!
※宿泊を希望される方は、都路で民泊体験!や田村市船引町の応急仮設住宅にも泊まる事が出来ますも可能です。(要事前予約)
→お申込みはこちらから『繋げ!大地の恵みを!進撃の里山大作戦

 

最後に復興女子を????パチリ????

ffo-tamura-2015_6_7-8
左から、渡邊さん・中岡さん(田村市復興応援隊)
奥田さん(福島県復興支援専門員)
既婚者も含まれます( *´艸`)

田村市復興応援隊Webサイト http://tamura-ouentai.org/

【レポート】福島県復興支援専門員 安田