2014’夏~被災地視察に来られた、素敵な団体を紹介します。

2014年9月11日

 

 

めっきり涼しくなり、秋の気配を感じるこの頃です。

 

ここ相馬市には、全国から沢山の方々が復興応援に訪れてくれています。

 

今夏、出会った素敵な団体様のほんの一部を紹介させて頂きます~

IMG_20140823_160007705

8月23日にお越しいただいた「チームまでい山梨」の皆さんです。

 

移住してきて間もない私には「までい」は馴染みのない言葉ですけど、

 

「までい」とは福島県北部の方言で「ゆっくり」とか「ていねいに」という意味があるそうです。

 

までい山梨の皆さんは相馬市の仮設住宅で避難生活を過ごされている飯館村村民と交流されていて

 

何度も相馬市を訪れては、までいの言葉通りゆっくりと親交を深めていらっしゃいます。

 

IMG_20140825_111102591

8月25日には、東京から玉川学園の皆さんが訪れ~

 

特別養護老人ホーム「相馬ホーム」と磯部地区「井戸端長屋」にて爽やかなハンドベルを奏でてくれました♬

 

玉川学園の皆様は、東北の被災各地を廻られハンドベル演奏活動をされています。

 

きっと、沢山の方々がハンドベルの音色に元気を貰っているはずです。

 

IMG_20140827_132614414

8月27日は福島の小野町から「小野町生活学級」の皆さんが相馬を訪れてくれました。

 

生活学級の皆さんは、日頃よりエコ活動や復興応援活動を行われており、お元気で

 

明るく~皆さん素敵な笑顔でよく笑われます!

 

写真は少し緊張されてるのかなぁ?

 

私達、応援隊も沢山の元気を頂きました。

 

次は私が小野町に遊びにいきます♬

 

他にも、仙台市若林区老連の皆さん、熊本県立高校合同研修会の高校生と先生方、東京都騎手会の方々などなど~

 

ここではご紹介できなかった団体様にも本当に多くの温かい応援とご支援をいただき、誠にありがとうございました。

 

改めまして、

 

~今夏、出会った素敵な方々に~

 

相馬にお越しいただき、ありがとうございました。

 

いつまでも~皆さんお元気で!