防風通聖散はいつ飲むのが効果的?飲み方教えて!

↓満量処方の生漢煎防風通聖散はこちら↓

防風通聖散

 

防風通聖散 飲み方

 

防風通聖散は脂肪を分解しお通じを良くしてくれるのでダイエットをしっかりサポートしてくれます。

 

第二類医薬品の漢方薬ですので効果効能が証明されています。

 

今ダイエットをする方の中で人気を集めているんですよ。

 

ダイエットに失敗した経験がある方にはおすすめです。

 

そんな防風通聖散なのですがいつ飲むのが効率が良いのでしょうか?飲むタイミングとして寝る前とかは効果が高いのでしょうか?意外と知らない漢方薬の飲み方とは…。

 

防風通聖散の効果的な飲み方

防風通聖散 飲み方

 

防風通聖散は漢方薬です。

 

漢方薬っていつ飲むのが効果的なのでしょうか?

 

朝?昼?夜?寝る前?

 

推奨されている時間帯とかあるのでしょうか?

 

そこでいつ服用したらいいのか調べました。

 

防風通聖散 飲み方

 

 

漢方薬は1日朝昼夕、食前又は食間にそのまま水かお湯にて服用してください。
毎日継続して飲むことができる時間を見つけて飲むのがいいです。
飲み忘れがなく飲む習慣がつくような時間は人それぞれですので自分に合った時間帯を選択することをおすすめします。


 

飲むタイミングは食前又は食間ということが分かりました。

 

食前とはご飯を食べる10分くらい前の事をいいます。

 

食間とは食事と食事の間の事を言い食後約2〜3時間の事を言います。

 

例えば朝ご飯が8時、昼食が12時、夕食が19時だとしたら飲む時間帯は10時、14時か15時、21時といった具合に食後2〜3時間を目安にするとよいです。

 

飲み方は水やぬるま湯とありましたが、他のもので飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

お茶やジュースで飲んではいけないのか?

そうですね、薬も水で飲みましょうと推奨されていますね。
これは成分がお茶やジュースの成分と結合したりすると相乗効果が生まれたり効果が半減するといったことが起こります。
そのため水で飲むのが良いですがぬるま湯ですとさらに吸収率がいいのでぬるま湯で飲むことをおすすめします。

 

ということでした。

 

まとめ

・飲むタイミングは食後2〜3時間後
・1日3回飲む
・飲み方は水かぬるま湯で飲む

 

 

防風通聖散はダイエットされる方や便通を良くしたい方にとても人気です。

 

そんな防風通聖散なのですが副作用とかはあるのでしょうか?

 

気になりませんか?

 

そこで副作用について調べました。

 

>>防風通聖散は副作用があるのか見てみる。

 

ツムラやロートなどの防風通聖散の各メーカーのコスパと成分量を徹底比較したページがあります。

 

>>防風通聖散のコスパ比較表を見てみる

 

↓満量処方の生漢煎防風通聖散はこちら↓

防風通聖散