防風通聖散を飲むとおならが臭くなる、よく出るって本当?

防風通聖散 おなら

 

防風通聖散を飲むとおならがよく出るとか臭くなるという噂があるのですが本当なのでしょうか?

 

防風通聖散は便秘や脂肪・肥満を改善してくれます。

 

しかしそのためにおならがよく出るのは気になるところ

 

そこで防風通聖散にそのような効能・副作用のようなものがあるのか見ていきましょう。

 

漢方薬・防風通聖散は便秘を改善時におならがよく出る?

防風通聖散 おなら

 

防風通聖散の副作用を見てみましょう。

間質性肺炎、発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音異常、捻髪音、偽アルドステロン症、低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム貯留

 

防風通聖散の副作用におならがよく出るとか臭くなるというような副作用はありません。

 

防風通聖散は漢方薬で内臓脂肪を燃焼させる働きがあるのと同時に便通をよくして便秘の改善を促してくれます。

 

この時に排便の量が増えたり、おなからの回数が増えることも考えられますが、便通が良くなれば治まるので一時的な現象と考えられます。

 

さらにおならがよく出るといった症状が出る人はまれで多くの人は何の問題もなく経過しています。

 

病院でも防風通聖散がよく処方されていますが、おならがよく出ると言われる方は少ないです。

 

防風通聖散が原因でおならが臭くなる?

防風通聖散 おなら

 

防風通聖散を飲むとおならが臭くなるという噂はどうでしょうか?

 

防風通聖散でおならが臭くなると考えられる原因は2つありますがどちらも一時的です。

 

防風通聖散は便秘を改善させる働きがあり、お腹の中に溜まった便を外に出してくれます。

 

便秘をする腸内環境は便臭やおならの臭いも強いのですが便秘が改善されれば腸内環境も改善されるのでおならのにおいも軽減されます。

 

おならが臭くなるもう一つの考えられる原因は防風通聖散の便秘改善効果による下痢です。

 

漢方薬が効きすぎると下痢になります。

 

下痢になるということは腸内環境も悪くなるのでおならのにおいもきつくなると考えられます。

 

この下痢も一時的なものですので下痢が改善されて腸内環境がよくなればにおいは軽減されていきます。

 

防風通聖散には様々な処方量があります。

 

処方量が多いほど効果が期待できます。

 

最大処方量は満量処方と呼ばれます。

 

他のページではおすすめの防風通聖散も紹介していますので参考にしてみてください。

 

>>おすすめの防風通聖散はこちら

 

防風通聖散は各メーカーから販売されていて市販で購入できるものから通販でしか購入できないものまで様々あります。

 

そういったものもまとめて見やすくしています。