埼玉県内において労働者のための福祉活動を推進し、労働者の生活の安定・安心及び社会的地位の向上に寄与することを目的とし、共生の地域社会づくりや勤労者の福祉向上等を目指した事業を展開している。
■受託団体:一般社団法人 埼玉県労働者福祉協議会
http://saitama.rofuku.net/

原発事故により、全町民が全国各地で長期にわたり避難生活を余儀なくされている富岡町ですが、避難先で町民が孤立してしまうことのないよう「富岡町復興支援員」を配置し、県外に避難している町民の戸別訪問や避難先地域住民とのネットワークづくりのための交流会等、町民のコミュニティ形成及び避難生活支援活動を行っています。

宮本町長が浦和市にある拠点事務所に来所。戸別訪問で町民から出た不安や要望等報告。宮本町長は一つひとつ丁寧に回答してくださいました。 埼玉県立越谷北高等学校新聞部より、富岡町復興支援員の支援活動について取材を受けました。

埼玉県久喜市で開催されている
「お茶っこふるさと会」の様子。

富岡町は、福島県浜通り地方の中央に位置し、北は大熊町、西は川内村、南は楢葉町とそれぞれ境を接し、阿武隈山地と太平洋の間に広がる面積68.47㎢、人口約15,000人の町です。町を二分して太平洋にそそぐ富岡川や阿武隈山地を流れる滝川渓谷、落葉広葉樹を中心とした自然林が広がる大倉山などの山々、磯釣りのメッカ仏浜、断崖絶壁の海岸線等々山海の自然に恵まれ、年間降水量1,196mm、年平均気温12.2℃と四季を通じてしのぎやすい温暖な地です。

富岡町の被災状況(平成27年4月時点)
津波(最大21.1m)被害による死亡者:24名
住宅被害:全壊・全流失約127戸
東京電力㈱福島第1原子力発電所事故により全町避難
避難者数:県内10,912名 県外4,294名