第2回キャリアアップ研修 -復興支援から私のはたらくを描く- キャリアデザイン

2017年12月11日



※お知らせ※
みやぎ連携復興センターさんより、キャリアアップ研修のご案内です。

キャリアデザインとは、「自分らしく生きていくための仕事(キャリア)の部分を自分の手で創造・設計(デザイン)すること」です。
本会では、自分自身の研修で整理した武器(強み) と合わせ、自分らしく生きていくためのキャリアデザインをつくりあげます。
復興支援員の経験をいかして、これからも地域で暮らし働いていくことを考える時間を、みんなで過ごしませんか。

*実施概要*
日時 平成29年 12月20日(水) 13:30-16:30
会場 石巻市遊学館 1階会議室
対象 復興支援員
定員 30名
参加費 無料

*プログラム*
チェックイン アイスブレイク
セッション1 ワークショップ わたしの大切な価値観に光をあてる
セッション2 座談会     わたしの分岐点と「選んだ理由」
セッション3 ワークショップ わたしのキャリアデザインを描く

*ゲスト*
01 地域の安心を守る支え手になる
真壁 さおり さん|宮城県サポートセンター支援事務所
特別養護老人ホーム、デイサービスデンターなどで介護、生活相談の仕事に
従事。その後中間支援NPO在職中に社会福祉士の資格を取得し2012年9月
より現職。主に被災市町のサポートセンターの運営支援に関わるほか、
アドバイザーを活用したノウハウ提供や生活支援相談inの人材育成事業、
県内外の広域避難者支援も担当する。

★お仕事の現場について知りたい方はこちら
・宮城県サポートセンター支援事務所 http://m-saposen.jp/

02 地域・人をつなぐコーディネーターになる
阿部 巧 さん|(公社)中越防災安全推進機構 ムラビト・デザインセンター
2004年の新潟県中越地震の際、復興活動の中間支援組織「中越復興市民会議」
の設立に参加。2008年より現職となり、復興支援・農山村の地域づくりに取り組む。
私生活では2013年に復興支援でつきあいのあった長岡市川口地域(旧川口町)に
住居を移し、川口の山・川遊びから地域資源を活かした生業づくちに取り組む
「yamakawa_sun」を立ち上げる。

★お仕事の現場について知りたい方はこちら
・(公社)中越防災安全推進機構 ムラビト・デザインセンター
Iターン留学『にいがたイナカレッジ』 https://inacollege.jp/about/
・yamakawa_sun   http://yamakawasun.com/

*エントリー*
[WEBからお申込みの場合]
下記URLから参加申込フォームにアクセスの上、必要事項を入力の上送信してください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7c5520ca532475

[FAX・メールにてお申込みの場合]
①氏名 ②所属 ③連絡先(電話・メール)の有無を下記事務局までご連絡ください。

*お問合せ*
[事務局]
(一社)みやぎ連携復興センター 担当:髙橋、石塚、西舘
メール:renpuku@gmail.com 電話:022-748-4550 FAX:022-748-4552
イベント詳細:https://www.renpuku.org/201711/6005/